仕事と人生のバランスをとる10の方法

目次

仕事と人生がなかなかうまくいっていない。

「ワーク・ライフ・バランス」っていうけど、そんな仕事と人生のバランスなんて具体的なことがわからない!

仕事が忙し過ぎるから?人生にメリハリがないと感じるのはなぜ?家族との時間は?

どうすれば、そんな人生が変わるかヒントがほしい。

この記事は、そんなあなたに具体的な10の方法をご紹介します!

こちらの記事では、仕事と生活を両立できる豊かな人生を送るヒントを知ることができます!

マイクロソフトという世界的に有名な企業で働いた著者の言葉を引用します。約25年前(1997年発行)の本ですが、今も通用する信頼できる提言です。

25年経っても今でも通用するということが、この方法の信ぴょう性そのものだと思います!

仕事と人生のバランスをとる10の方法

これから紹介する方法は

「私がマイクロソフトで学んだこと」ジュリー・ビック著(アスキー出版局)

内で紹介された「マイクロソフティの仕事と人生のバランスをとる10の方法からの引用です。

では、10の方法です。

1.週の中間に大切な人との定期的なデートを続ける

隔週でもいいからワクワクするデートを週の真ん中に入れると良いでしょう!

2.友人とはスポーツジムで会う。だれかが待っていると思えば運動をさぼる気にならない

会員登録して月にいくらと払っていても、結局行かないことがよくあります。友人とスポーツジムで待ち合わせたらOKですね!

3.チャリティーイベントを手伝う約束をする

災害ボランティアでも、慈善事業でも何か奉仕することで自分の気持ちを整えることができます。

4.仕事にまったく関係のない、陶芸、ヨガなどの夜間授業に通う

リタイヤ後の趣味にもつながるし、仲間もできます。

5.6時に帰宅し、家族と一緒に夕食をとり、子どもを寝かせ「それから」電子メールをする

現代は、スマホで24時間体制ですが、まだパソコンのみでE-mailしていた時代の話です。家族と夕食、子どもの寝かしつけ、大事です。

6.音楽会や演劇の定期入場券を買う。無駄にしないように嫌でも出かける

ディズニーランドフリーパス券でもなんでもいいから、元を取ろうと何度も行かざるをえない状況を自分に課します。

7.週のうち2日は6時で退社する。それ以外の日は必要なだけ残業する(独身者向け)

今ごろは定時退社が多いですね。業務効率化や人員削減で「ワークライフバランス」も言われています。

8.午前8時より前、午後5時よりも後には会議の予定を入れない。週末は絶対に入れない

会議の能率を保つには必須です。

9.週末の旅行をたくさん計画する。雑用はパスして、アルバイトにやってもらう

土日休みの会社であれば、金か月に1日有休を取れば2泊3日の旅行に行けてしまいます!近場でも旅行でリフレッシュすると、生活にも仕事にもメリハリがつきます!

10.マイクロソフティはせいぜい9通りの方法しか思いつかない

最後にオチをつけてくれています笑

まとめ

具体的な10の方法、いかがでしたでしょうか。

これを読んで私は、「ゴスペル教室」「中国語会話」「豪雨災害ボランティア」「小学生と自然の中で遊ぶ活動」「太極拳」などをしてきて、人生が少し豊かになりました。

どれか1つでも実践されてみて、豊かな人生を歩んでいきましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする