読書メモ「私のノート」から「あげまんの法則」

目次

「あげまん」の法則(櫻井秀勲著)サンマーク出版の読書メモ(私のノート)をご紹介します。

箇条書きで書きますので、さらっと読み流すことができます。

約1分間で読めますので、少しお付き合いください!

これまでの読書メモの記事がこちらです!

読書メモ「私のノート」から「あげまんの法則」

すべての男は「母性」を求める

あげまんは男を立てるのがうまい

女は男なしでも生きられるが、男は女なしでは生きられない(例 勝新太郎と中村玉緒)

あげまん(タンスの中を片付けてくれる、いれくれるだけでいい、同性に好かれる)=相性

芸者≒あげまん(映画:宮本信子)

二面性、内柔外剛(ないじゅうがいごう)

あげまん女の特徴5つ

  1. 男を立てるしつけ
  2. 慎み深い
  3. 文化・教養度↑
  4. がまん強い
  5. 度胸がある

良い女…モデルがある 好い女…自分の好み、価値観に重きをおく

「給料をもらう」(×)⇒「給料をとる」会社に依存せず活用する

やせより小太り

金銭感覚は一致すべし

相性の良い男(M)と女(F)

  • 背高(M)と背低(F)
  • 外向(M)と内向(F)
  • 高学歴同士(年齢接近○)
  • 体力なし(M)とスポーツ(F)
  • 男が女を選ぶ
  • 一人っ子(M)と大兄弟(F)
  • 初婚(M)とバツイチ(F)
  • 女のくだらなさに付き合える男

古いものや成熟した人間の良さが見直される⇒新あげまんはバツイチ女

無根拠・非効率的アンテナの鋭い女

「あげまんしぐさ」6カ条

  1. おかげさましぐさ
  2. 打てばひびく
  3. 念入りしぐさ
  4. 年代しぐさ
  5. 見送りしぐさ
  6. 代負けしぐさ

「さげまんしぐさ」5カ条

  1. 足を組む(1.自己中心性 2.相手への心理的圧迫 3.誘惑)しぐさ
  2. 目立ちたがりしぐさ
  3. 逆らいしぐさ
  4. 開き直りしぐさ
  5. 自堕落しぐさ

カンナをかけた言葉

このオオバカヤロー⇒バカヤロー⇒バカ⇒バカね⇒おバカさん

へりくだり言葉「わたし」「わたくし」

安心言葉

後味言葉(ポジティブ・シンキング)

感謝言葉

あいづち言葉

さげまんの口癖(10こ)

  1. ねぇねぇ
  2. 聞いて聞いて
  3. キレそう、ムカつく
  4. どうしようかしら
  5. えーと あのお そのお
  6. あ、知ってる
  7. あたしって
  8. これないしょよ
  9. ふふふ
  10. そうじゃないのよ

額広く明るい笑顔

手は温かくぽっちゃり

まとめ

1998年の本なので、若干男尊女卑思想が入っていました。令和の現代にはちょっと違うかもという記述も多々(笑)

著者の櫻井秀勲さんの本がこちらです!

もう少し「読書メモ」がありますので、また記事にさせていただきます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする