鬼滅の刃、刀鍛冶編に批判殺到!?入浴シーン物議

目次

鬼滅の刃、第三期「刀鍛冶の里編」のアニメ放送決定が発表されました。いつから放送されるかは、まだ未定ですが、放送決定発表後から刀鍛冶編の入浴シーンに批判が殺到しているそうです。

過去の刀鍛冶の里編に関する記事がこちらです!「鍛冶の里編」公式ページがこちらです!

鬼滅の刃、刀鍛冶編に批判殺到!?入浴シーン物議

問題の入浴シーンがこちらです。恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじ みつり)さんの入浴シーン。

出典: 鬼滅の刃 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

《蜜璃ちゃんの温泉のとこカットしてほしい。「じゃあ、見るなよ!」と言われるけど私は、非常に嫌です。女性を侮辱してる》

《単刀直入に言わせてもらうと蜜璃ちゃんの入浴シーン全カットでお願いします。あのシーンは、「女性蔑視」になりかねない。同じ女性としてとても許し難い》

こういった批判があるようです。

それに対して、

「あれのどこが女性蔑視なのか分からない。カット絶対しないで欲しい」

「深夜アニメなんだし、嫌なら見なければいいだけ。原作を否定するな。自分が気に入らないからって作品を捻じ曲げようとする方がおかしい」

「原作に忠実にやってるならよいではないの。そのキャラのアイデンティティだよ」

「炭治郎や玄弥の入浴シーンだってあるのにそれは問題視しないで甘露寺にだけ反応してる時点で性差別」

といった反発の声も上がっています。

鬼滅の刃、刀鍛冶の里編の批判に対しての私見、感想

これに対して、私見、感想ですが、そんなに気にしなくてもいいのでは?というのが正直な感想です。

鬼滅の刃は、人間を切りきざんだり、鬼の首を斬ったり、残虐なシーンが多いことからこれまでも批判や物議をかもしていました。

うちの妻も、鬼滅の刃は小学生の息子に見せたくないとはじめ言っていたのに、いつの間にか「無限列車編」の劇場版を観に行かせていました。

出典: 鬼滅の刃 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

ただ殺し合うだけでなく、人間の生き様や生い立ち、家族との絆などを丁寧に描いています。鬼が死ぬシーンでも、最後に人間だった頃の記憶を辿り、どこか鬼でも人間臭さを残して死んでいく。

そういう丁寧な人間描写もあるからこそ、ただ入浴シーンや殺しのシーンだけ短絡的にみて、批判することの無意味さを感じます。入浴シーンだけで「女性蔑視」とは、決めつけ過ぎです。

作品を原作のままに楽しむために、多少の過激さは目をつぶっていたいものです!地上波でまた鬼殺隊たちが鬼を倒す姿をみて興奮していきたいですね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする