MENU
本記事はアフィリエイト広告を利用しています。
このコンテンツには広告を含む場合があります。

私の幸せな結婚のストーリーは?アニメ開始ではじめから丁寧に解説

目次


Warning: Undefined array key 2 in /home/xs752199/jikokensan.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(582) : eval()'d code on line 28

Warning: Undefined array key 2 in /home/xs752199/jikokensan.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(582) : eval()'d code on line 28

大ヒット作「わたしの幸せな結婚」です。
小説なろう発、小説発の大人気和風シンデレラストーリーと称される「わたしの幸せな結婚」です。

この記事では、わたしの幸せな結婚のおおまかなストーリーをお伝えします。

わたしの幸せな結婚のストーリーは?アニメ開始ではじめから丁寧に

「わたしの幸せな結婚」の時代設定は、明治大正時代の頃の架空の世界とされています。西洋の文化も入ってきて、和と洋が入り混じる中での文化という側面もあります。

主人公の2人は?

斎森美世(さいもりみよ)…19歳。斎森家で、異母妹の香耶と継母に虐げられて、名家でありながらも、使用人同然の生活を過ごす。

久堂清霞(くどうきよか)…27歳。名家久堂家当主。職業は軍人。容姿端麗だが、婚約者が3日持たずに去っていく冷酷無慈悲な性格の持ち主。雷、火の異能を使える。

美世と清霞の幸せな結婚物語?

確かに、「わたしの幸せな結婚」は文字通り2人の結婚のストーリーが軸です。それだけなら、ただの恋愛ものということになりますが、わた婚はそれだけではありません。

ファンタジーの要素もある

わたしの幸せな結婚独特の単語として「異能(いのう)」というものがあります。これは、超能力のようなもので、この作品の設定では異能を使える「異能者」であることがステータスという設定です。

清霞は雷や火にまつわる異能を使います。美世は、はじめは異能を持たないと思っていましたが、のちに人の感情にも乗り移れる恐ろしい異能を使えることが判明します。

わたしの幸せな結婚は映像が綺麗?

映画「わたしの幸せな結婚」も2023年3月17日に公開されました。劇場上映の興奮冷めやらぬ中で、Blu-rayとDVDの発売も決定しています。特筆すべきは、この映画の映像美です。TBS系列が制作しているので、日曜劇場のドラマをみているかのような映像美でした。ファンタジーの要素も含めて、映像の演出が素晴らしかったっです。

また、7/5からアニメスタートですが、アニメの画も凄く綺麗です。音楽も、人物や風景の描写も素晴らしいです。

映画「わたしの幸せな結婚」はひどかった?

ただ、キャストは目黒漣さん、今田美桜さんという素晴らしい俳優さんだったと思うのですが、「ひどい」「実写はイメージが違う」といった感想を持たれた人も多かったようです。

それだけ、小説の時代から、活字で自分の中の世界観がきれいに出来上がっていた読者にとっては、「違う!」と最初は違和感を感じた人もいたでしょう。

わたしの幸せな結婚のストーリーは?

わたしの幸せな結婚のストーリーは、美世と清霞が仲を深めていく恋愛要素とそのときそのときの敵との対決の要素(異能を使って応戦する)と大きく分けて2つです。

細かい設定は省きますが、おおよそこれがわたしの幸せな結婚のストーリーです。

まとめ

わたしの幸せな結婚に関しての初歩の初歩をお伝えしました。少しでもわたしの幸せな結婚に関する理解が深まってくれるとうれしいです。

わたしの幸せな結婚、アニメ公式サイトはこちら。映画公式サイトはこちら
当ブログのわたしの幸せな結婚関連記事がこちらです。併せてご覧下さい。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!