鬼滅の刃、第3期、刀鍛冶の里編のアニメ放送はいつか予想してみた!

目次

大人気アニメ「鬼滅の刃」、アニメ第2期「遊郭編」が大好評のなか終了しました。最終回の最後に、第3期「刀鍛冶の里編(読み:かたなかじのさとへん)」アニメ化決定!と発表され、アニメ放送がいつからなのか、話題になっています。

この記事では、「刀鍛冶の里編」の放送開始予定を予想しています。過去のアニメの話数、間隔をもとにした予想です。私の予想は、2023年1月開始 もしくは 2023年4月開始です。

なお、関連記事で刀鍛冶の里編について書いている記事がこちらです!あわせてどうぞ。

なお、正確な情報は公式ページをご覧くださいね!

鬼滅の刃、第3期、刀鍛冶の里編のアニメ放送はいつ?

出典: 鬼滅の刃 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

繰り返しますが、私のアニメ放送開始予想は、2023年1月開始 もしくは 2023年4月開始です。

では、考察してみましょう。こちらの2つの表をご覧ください。

シーズンとアニメ話数、原作漫画の巻数、前作との間隔です。

シーズンアニメ話数原作の漫画の巻数
アニメ第1期「竈門炭治郎 立志編」全26話原作漫画 1巻~7巻
劇場版映画「無限列車編」原作漫画 7巻~8巻
アニメ第2期「遊郭編」全11話原作漫画 8巻~11巻
アニメ第3期「刀鍛冶の里編」全?話原作漫画 12巻~15or16巻
タイトル放送期間前作との間隔
アニメ第1期「竈門炭治郎 立志編」2019年4月~9月(2クール)
劇場版映画「無限列車編」2020年10月~12か月
アニメ「無限列車編」2021年10月~11月12か月
アニメ第2期「遊郭編」2021年12月~2022年2月(1クール)

2つの表をご紹介しました。アニメ話数については、巻数で推測するに、刀鍛冶の里編は1クールの10話から12話くらいになると思います。

15巻までor16巻までとしたのは、刀鍛冶の里編のあとで「柱稽古編」があり、最終決戦の「無限城編」を前に柱稽古編も含めるかどうか不明なことからです。含めると16巻までとなります。

前作との間隔は、12か月が目安です。今の鬼滅の刃人気にあやかって、もう少し間隔が短くなる可能性は十分にあると思います。2022年2月から12か月後とすると、刀鍛冶の里編の開始は2023年4月からとする説が有力であると考察します。または、その3か月早い2023年1月開始か。

テレビ局も、1クールの区切りがあるので、半期や四半期のはじめから(1月、4月、7月、10月開始)と考えるのが自然です。

鬼滅の刃、刀鍛冶の里編のアニメ放送の内容は?敵は?上弦?

(注)少しネタバレも含みます。刀鍛冶の里編の上弦の鬼は2体です。上弦の陸を殺されて、130年ぶりに上弦の鬼が欠けたことに怒った無惨が、上弦の鬼を無限城に集めて、刀鍛冶の里へ上弦の鬼2体を向かわせ、戦うのが刀鍛冶の里編です。

鬼殺隊を撲滅できていないこと、青い彼岸花(太陽を克服する特効薬)を見つけられていないことに怒っている無惨です。最強かつ永遠を手に入れたい無惨と人間の命や生活を守るために戦う鬼殺隊との闘いがストーリーとして綴られているのが鬼滅の刃です。

上弦の伍(ご)・玉壺(ぎょっこ)

出典: 鬼滅の刃 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

刀鍛冶の里編の敵の鬼である玉壺(ぎょっこ)は、人間の目の部分に口があり、口の部分に目がある気味の悪い鬼です。上弦の伍(ご)です。

からだから生えている無数の手、壺から這い出る軟体など、人間の形から大きく外れた異形の鬼。芸術家を気取り、人間の首で自分だけは傑作だと思っている作品を作ったりします。

玉壺の作品 出典: 鬼滅の刃 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

主に戦うのは、霞柱(かすみばしら)・時透無一郎(ときとうむいちろう)です。柱最年少の少年です。はじめ、素っ気ない態度でしたが、主人公の竈門炭治郎たちと接する中で、徐々に心を開きます。時透無一郎とお館様との会話や、両親や双子の兄とのエピソードも丁寧に紹介されます。

上弦の肆(し)・半天狗(はんてんぐ)

上弦の肆・半天狗 出典: 鬼滅の刃 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
上弦の肆・半天狗 出典: 鬼滅の刃 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

もう一体の敵は、上弦の肆(し)いよいよ4番目が登場です。画像が2つありますが、分裂してしまったり、大きくなったり小さくなったり忙しい鬼です。本体はとても小さいので、倒すのに苦労します。今回も鬼殺隊メンバー複数でいるメンバーの総力戦となります。

上弦の鬼一覧(旧)

出典: 鬼滅の刃 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

上弦の鬼の6体一覧です。4から6は、最終決戦前に倒してしまうため、これが旧の上弦になります。最終決戦では、それぞれ上弦に昇格する鬼が存在します。

刀鍛冶の里編、活躍する柱は「恋柱・甘露寺蜜璃」「霞柱・時透無一郎」

出典: 鬼滅の刃 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

刀鍛冶の里編で活躍する柱は「恋柱・甘露寺蜜璃(かんろじみつり)」(画像右)と「霞柱・時透無一郎(ときとうむいちろう)」(画像左)です。

甘露寺蜜璃さんは、筋肉モリモリで特殊体質。入浴シーンもあり、アニメで放送できるのか、青少年に影響が出るとか、女性軽視とか議論があります。私は、これだけ人が死ぬ残酷なシーンが多い漫画なので、入浴シーンくらいでガタガタ言わなくてもいいと思います。

出典: 鬼滅の刃 ©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

時透無一郎は、柱最年少。わずか2ヶ月で柱になったエリートです。始まりの呼吸である「日の呼吸」の使い手の子孫です。

鬼殺隊側は、炭治郎、禰豆子、時透無一郎、甘露寺蜜璃と不死川玄弥(しなずがわげんや)の5人です。

我妻善逸と嘴平伊之助は刀鍛冶の里編では、鬼との闘いには参加していません。柱稽古編では、炭治郎とともに、最終決戦へ向けて柱たちにビシビシ鍛えられます。やはり、この3人の同期組なしでは、鬼滅の刃っていう感じがしませんね!

鬼滅の刃、刀鍛冶の里編のアニメ放送のまとめ

刀鍛冶の里編の放送時期予想(2023年4月開始 or 2023年1月開始)と、簡単にストーリーと敵の鬼をご紹介しました。

まだアニメ放送までには時間がありそうですね。それまで楽しみに待ちつつ、予習したい方は、コミックの12巻から15巻or16巻をみてみましょう!

これまでに当ブログで書いている鬼滅の刃関連の記事がございますので、↓の「あわせて読みたい」からご覧いただけると嬉しいです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする