MENU
本記事はアフィリエイト広告を利用しています。
このコンテンツには広告を含む場合があります。

薬屋のひとりごと、壬氏のプロポーズがカッコよかった!猫猫との恋愛は?

目次


Warning: Undefined array key 2 in /home/xs752199/jikokensan.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(582) : eval()'d code on line 28

Warning: Undefined array key 2 in /home/xs752199/jikokensan.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(582) : eval()'d code on line 28

大人気、ミステリー&ラブコメ作品の「薬屋のひとりごと」(アニメ公式ページがこちら

この記事では、

壬氏(ジンシ)のプロポーズについて

焦点をあててみたいと思います。

薬屋のひとりごと|壬氏が猫猫にプロポーズ!

壬氏の勇気あるプロポーズ。人気作「薬屋のひとりごと」に登場した、その瞬間の感動をお届けします。

壬氏のプロポーズは突然に

小説版「薬屋のひとりごと」7巻で、待望のシーンが!壬氏がついに猫猫にプロポーズします。想いを告白!

「俺は、おまえを妻にする!」

宦官としての勇気と男らしさが詰まった言葉でした。壬氏の誠実な気持ちが猫猫(マオマオ)に伝わります。

長い間続いた猫猫と壬氏の不思議な関係。 2人がお互いに恋愛感情があるのか、特に壬氏の片思い的要素が強かった感じが続いていました。

ただ、このプロポーズのシーンは、売り言葉に買い言葉的な、勢いに任せて発せられたような背景もありました。2人でいたシーンで会話の流れの中で、強がった壬氏が放ったプロポーズでした。

壬氏は、実は、たまなしでない「偽」宦官です。漢としての姿もたまには見せるということでしょう。

めちゃモテるのに、猫猫に毛嫌いされることが壬氏のハートに火をつけた

壬氏は、表向きは宦官です。後宮には、基本宦官以外の男性はいないので、後宮の女子たちは美しい顔立ちの壬氏にメロメロ。少し話かえるだけで、キャーキャー言われます。

そんな中で、猫猫は壬氏をはじめから「気持ち悪い」扱いで、汚い虫を見るかのように毛嫌いしていました。この女子にチヤホヤされてきた壬氏が猫猫の反応に対して、逆に気になる存在になっていったという背景がありました。

プロポーズ後の壬氏と猫猫の恋愛関係はどうなった?

プロポーズ後の壬氏と猫猫の恋愛関係は、最初はしばらく距離をとり、何事もなかったように時間が過ぎていきました。それこそ、プロポーズなんてなかったかのように。

最初は猫猫は、壬氏を「ナメクジや毛虫」のように例えるほどに、毛嫌いしていましたが、徐々に壬氏への感情が変わり始めます。

最初は不自然だった壬氏と猫猫の関係。 猫猫は壬氏を毛虫のように思い、壬氏も猫猫に冷たい態度を取っていました。しかし、物語が進むと、壬氏の真剣な気持ちや猫猫の成長によって、二人の距離が縮まって、新たな展開に進んでいきます。

作品としても、主人公の猫猫と相手役の壬氏との恋愛要素があります。この2人がつかず離れずの関係から、仲良くなっていくという展開を読者も期待しているところは大いにあると思います。

2人のファーストキスとは?

壬氏と猫猫はすでにファーストキスを経験しています。そのシーンは「薬屋のひとりごと(小説版)5巻」に掲載されており、壬氏と猫猫のキスシーンについても紹介されています。

それも、なかなかにブチューとはいかないもどかしい感じのするキスです。こうした不器用な恋愛要素が、「薬屋のひとりごと」の魅力といえば、魅力です。

\お得に「薬屋のひとりごと」コミックが宅配レンタルで読める!/

☆電子書籍にはない「スラムダンク」や「AKIRA」などが自宅で読めるサービス☆

まとめ

「薬屋のひとりごと」の世界観は、ミステリー要素と恋愛要素です。中国の唐の時代を意識した世界の後宮で起こる物語。

その中の猫猫と壬氏のもどかしい関係。壬氏の熱いプロポーズやファーストキス、その後の展開を楽しみにしている方も多いでしょう。

最終的に、「薬屋のひとりごと」はまだ完結していないため、2人の結論は出ていない状況です。2人が結ばれるのか、2人が結婚するのかは、わかりません。

今後の展開に期待し、2人の関係に注目していきたいと思います。

「薬屋のひとりごと」公式アニメサイトはこちら

当ブログの「薬屋のひとりごと」関連記事はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!