MENU
本記事はアフィリエイト広告を利用しています。
このコンテンツには広告を含む場合があります。

パソコンでの0斜線(ゼロスラッシュ)の打ち方は?スマホでは?

目次

パソコンやスマホで文字を打つ際、特に「0」の斜線について疑問を持つことはありませんか?
ロックバンド「BOØWY」(ボウイ)の「Ø」の打ち方を解説します!

パソコンの0斜線の起源とは?

コンピューター上での「0」に斜線を入れる習慣は、アルファベットの「O」との区別のために始まりました。しかし、この斜線には多くの秘密が隠されています。

Ø,ø

0の斜線の正しい向き

実は、0の斜線は「右上から左下」に引くのが一般的です。この斜線の向きは、視覚的に「0」とアルファベットの「O」とを明確に区別するために重要です。

特にプログラミング言語やデータ入力の分野で、この小さな差が大きな意味を持ちます。たとえば、システムのコード内での数字と文字の混同を防ぐため、このような細かなディテールが重要視されます。

斜線の有無とその影響

手書きでは斜線を入れる必要はありませんが、コンピューターではプログラミングなどで紛らわしさを避けるために用いられます。

これが、コンピューター世界の小さな工夫の一つです。さらに、この斜線の有無はフォントデザインにおいても重要な役割を果たします。

例えば、多くのモダンなフォントでは、視覚的なクリアネスを保持するために斜線を省略する傾向があります。一方で、伝統的なフォントや特定のテクニカルな用途では、0の中の斜線が依然として使用されています。

パソコンとスマホでの0斜線の入力方法

パソコンやスマホでの0の斜線入力は、思ったよりも簡単です。ここではその方法をご紹介します。

パソコンでの入力方法

パソコンで0に斜線を入れる場合、異なる記号が出現することがあります。

例えば、「ふぁい」と入力すると、さまざまな記号が表示されます。

しかし、これはフォントや言語設定によって異なります。

一部のプログラミング言語やアプリケーションでは、特定のコマンドを用いて斜線付きの0を表現することが可能です。また、特殊文字の入力方法を利用することで、通常のキーボードからでも斜線付きの0を入力できる場合があります。

入力方法

  1. 日本語入力をオフ
  2. [Ctrl]+[/]キーを押す
  3. 小文字: [O(オー)]を押す 大文字: [Shift]+[O(オー)]を押す
  4. スラッシュ付きの小文字のo(オー)が入力される

ちなみに

日本語入力をオフにして、[Alt]を押しながら、テンキー(数字キー)の[0]、[2]、[1]、[6]を順に押してもスラッシュ付きのO(オー)を入力することができます。

スマホでの入力方法

スマートフォンの場合、特に海外仕様のものでは、0に斜線が入った文字が標準で表示されることがあります。

これは簡単に「0」と入力するだけで実現できます。

しかし、言語設定やキーボードアプリによっては、この特徴が異なる場合があります。一部のスマートフォンでは、長押しや特定のキーボード設定を介して、斜線付きの0を選択することができます。

まとめ

今回は、パソコンやスマホでの0斜線の打ち方について、掘り下げてみました。

当ブログのパソコン関連記事はこちらです!

当ブログの文字入力に関してのまとめページがこちらです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!