東大王、2023年7月26日からルールが少し変更、影響を考察してみます

目次


Warning: Undefined array key 2 in /home/xs752199/jikokensan.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(581) : eval()'d code on line 28

Warning: Undefined array key 2 in /home/xs752199/jikokensan.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(581) : eval()'d code on line 28

7/26(水)の東大王で、一部ルール変更がございました。

この記事では、このルール変更の紹介と影響について考察してみます。

東大王、7/26からルールが少し変更、影響を考察してみます

ルール変更①門番が1名か2名⇒3人以上になった

2023年度からは、基本的に東大王 VS 芸能人チームという構図ではなく、VS 一般挑戦者という構図に変わりました。素人の出番が増えて、芸能人はゲスト扱いです。

今までは、素人チームは、第一の門、第二の門と突破していくかたちでした。7/26からは、3ステージのうち1つでも突破できれば、最終の挑戦権を得る方式に変わりました。

また、東大王側の門番も、1人か2人でなく、チーム4人くらいでポイントを競い合って、東大王を上回れば突破というルール変更がありました。

この影響は、どこかのステージで勝てばいい、という挑戦者側の取り組みやすさがあります。が、東大王も複数人なので、それぞれのステージの難易度は増すと思います。

ルール変更②芸能人も一般挑戦者と同じ扱い

今までは、芸能人は1ステージだけゲストで出演して、最後の早押しのライフ獲得だけの役割でしたが、7/26からは芸能人も一般挑戦者と同じ土俵で臨めるようになりました。

100万円を山分けできる権利を芸能人も得ました。

ルール変更③ステージ1つ突破で最終へ進める

前述しましたが、今までは勝ち残り形式で挑戦者もきつかった部分もあったでしょう。今回からは、どこかのステージで東大王チームに勝てば最終100万円への挑戦権を得ることになりました。

まとめ

ルール変更で

  • 東大王がチームでカバーし合える利点
  • 東大王は、連帯責任で気が抜けず誤答がチームの得点にも響くという弱点
  • 挑戦者チームはチャンスが広がる利点
  • 各ステージの東大王チームの個人負担が減る分、東大王チームが強くなるという弱点

それぞれの思惑の中で、利点(メリット)、弱点(デメリット)がありますね。

ま、世間はルール変更が多いので、強い者が勝つのではなく、変化に順応できるものが勝ち生存していくという
社会の構図を見ているようです。

これからも、ルールが変更されて、益々面白くなってくる東大王を楽しみにみていきましょう。

東大王の公式サイトがこちらです。当ブログの東大王関連記事がこちらです。

よかったらシェアしてね!