MENU
本記事はアフィリエイト広告を利用しています。
このコンテンツには広告を含む場合があります。

【怪獣8号】が炎上したのはなぜ?ただつまらないだけでない理由はパクリ?

目次


Warning: Undefined array key 2 in /home/xs752199/jikokensan.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(582) : eval()'d code on line 28

Warning: Undefined array key 2 in /home/xs752199/jikokensan.com/public_html/wp-content/plugins/code-snippets/php/snippet-ops.php(582) : eval()'d code on line 28

この記事では、大人気作品「怪獣8号」が炎上したことについて、今更ながら掘り下げてみたいと思います。

  • なぜ、炎上した?
  • 内容は?
  • これまでも炎上しかけた?

といった疑問に応える記事となっています。

【怪獣8号】が炎上したのはなぜ?ただつまらないだけでない理由はパクリ?

炎上騒動は、コミック10巻のキコルVS怪獣15号の場面です

何が起きたかと言うと、パクリ疑惑でした!

もともと、怪獣と戦う系が、新世紀エヴァンゲリオンや進撃の巨人と類似しているという声がありました。

怪獣15号という、日本防衛隊の若きエース四ノ宮キコルを倒すために、怪獣9号によって作られた怪獣。

この15号が仕掛けた攻撃が、エヴァンゲリオンと似ているという指摘です。

具体的には、どう似ていた?

エヴァンゲリオンのアスカというキャラクターと、四ノ宮キコルは、いずれも若くして実力を認められた女性という設定。

また、敵が母親との回想シーンを精神的に攻撃してくるというパターンが一緒でした。

パクリ疑惑で、コメント欄で「アスカ」を弾く設定になった

このパクリ精神攻撃が発覚したときに、「怪獣8号」の感想が書けるスレッドにおいて、「アスカ」というワードが入力できない現象が発生。

これは、作者側のさじ加減でしょう。また、600~700件の書き込みが削除されたという事実もありました。

これまでも炎上しかけたけど…

これまでも、怪獣8号は、主人公の日比野カフカが怪獣8号に化けているという事実が大きなポイントでした。

防衛隊の中でも限られたメンバーだけが知っていた事実でしたが、コミック4巻にて、このとっておきの秘密をカフカが開放してしまいました。

ここからは、人間かつ怪獣であるカフカの処分などに話がうつっていきますが、この身バレが早すぎるという批判がありました。

怪獣9号の行動の謎

この作品のラスボスである「怪獣9号の行動」も奇怪でわけがわからないという声があります。

炎上まではいきませんが、怪獣9号の不人気さも「怪獣8号」のちょっと残念なところと言えるでしょう。

アニメの最新作品から名作まで充実のラインナップ!U-NEXT

まとめ

「怪獣8号」の炎上騒動は、まさかのパクリ疑惑でした。今は、春からのアニメ化も決定している人気ぶりです。炎上騒動も落ち着いて、アニメ化という事実そのものが、一定の評価を受けている証拠ですね!

これからも、「怪獣8号」を応援していき、作品を十分に楽しみたいと思います。

「怪獣8号」アニメ公式ページがこちらです!

「怪獣8号」関連記事がこちらです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!